<   2017年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

きまじめは損?

仕事の件、引きずっております。

派遣社員のお給料は年間で予算が決まっているため、
引継ぎ期間はぎりぎりで設定してありました。

今日も残業になり、このままでいくと予算を超えて
しまいそうです。どうなるかと言えば、ただ働き、
もしくはサービス残業をしてでも仕事を終わらせるか、
ギブアップするという選択もあるのかもしれません。
(派遣会社がうまく解決してくれることを祈ります…)

正直、1日でも前任者に会いたくありません。
誰でもができるやり方ではなく、自分流に色々やって
いるうえ、ミスが多く、その修正であっという間に時間が
過ぎてしまいます。

派遣会社の担当曰く、仕事のやり方には感覚派と理論派が
いるらしく、私は理論派で、木で例えるなら幹を中心に
枝葉の説明をされて納得します。
うまく言えませんが、作業の目的、流れと終着点を教えて
もらえれば、そこに向かって頑張ります。

私の前任者は感覚派なので、枝葉の説明ばかりを繰り返し、
結局その枝葉はどこのなの?と疑問だらけです。
自分一人で仕事を回すには、仕事も早いし良い所もあるので
しょうが、共同作業は向いていないのでしょう。

彼女にも立場や言い分があると思って、好意的にとらえようと
努力しましたが、結局は自分も理解していないことを隠すために
攻撃に転じているだけだと判断しました。この感情は変更不可です(笑)

とは言え、生真面目に引継ぎノートを家で見かえしている私は
生真面目で負けず嫌いで損な性分です。

これを乗り切ればちょっとやそっとで動じない自信が
できる気がするので投げ出したくないのですが、かなり
消耗しております。

明日から広島です。気分転換の下手な私は、この気持ちを
引きずりながら観光するのでしょう。あぁ損だ損だ。
やっぱり楽しまなきゃですね‼



f0373098_21253515.png

[PR]
by downhill50 | 2017-03-24 21:30 | 私が勝手に思うこと | Trackback | Comments(3)

因果応報と承認欲求

因果応報とは、過去や前世での考えや行いに応じて、必ずそれ相応の
報いがあるということで、本来は、よい行いをしてきた者にはよい報いが、
悪い行いをしてきた者には悪い報いがあるという意味でしたが、現在では
悪い行いをすれば悪い報いを受けるという意味で使われているようです。

今の状況で思いだしたことがあります。

10年位前、ある外資系の会社が日本に進出する際、その会社の社長の
秘書として派遣で仕事をしたことがありました。
1年位働き、その後母の調子が悪くなったため契約を延長せず、業務を
後任の方に引き継いだ時のことです。

後任の方が秘書経験が浅いとのことでしたので、細かい業務マニュアルを作り、
全体の流れを説明してから、マニュアルに沿って引継ぎをしたのですが、
今思えば、後任の方もしんどい思いをしていたのかもしれませんね。

当時は私もまだ若く、生意気でエネルギーもありましたが、今ではすっかり
枯れてしまい、たいていの仕事は代わりがきくし、人の評価は水物だという
思いがあるので、自分に下される評価に対して無頓着になりつつあります。
知らず知らずそういう思いがにじみ出てしまって、承認欲求が強い今の前任者を
いらつかせているのかもしれません。

ちなみに、承認欲求ですが、他人から認められたいという欲求が他者承認で、
自分の存在が理想とする自己像と重なるか、あるいは今の自分に満足しているか
という基準で自分自身を判断することを自己承認と言うそうです。

当時の自分に悪意があったわけではないので、因果応報の言うところの
悪い行いとは思いたくないですが、逆の立場に立つことによって、当時の
自分をかえりみるきっかけにはなりました。

せめてこういう経験が何かにつながっていく、もしくは過去の失敗がチャラに
なることを願って、この騒動からそろそろ卒業したいです。


f0373098_22424803.png

[PR]
by downhill50 | 2017-03-23 11:06 | 私が勝手に思うこと | Trackback | Comments(4)

愚痴です。(スルーしてください)

しばらく気持ちの余裕がなく更新できませんでした。
ここからは愚痴でしかないかもしれないので、しばらく
したら記事は削除すべきかもしれません。
f0373098_20272831.png



先週から派遣のお仕事で、いわゆる「一人事務」を始めました。
地方営業所で一人で週2~3日で、総務・経理事務を行うという
イメージです。

現在、前任者がいるので、引き継ぎはしていただけるのですが、
相性が悪く疲弊しております。

私が今まで恵まれていたのかもしれませんが、派遣で
仕事を紹介してもらい、業務上困ったことはあまり
ありませんでした。

初日から、前任者はずっと立ったまま戦闘モードで、
頭の上から指示をするので、すごい威圧感です。
何かを聞くと、毎回「さっき私なんて言いました?」の連続です。

その方曰く、自分は大した引継ぎをしてもらっていない、
前のファイルを見て自分なりにやってきたと。
そして突然、自分は学歴はないが頭がいいので、弁護士や
医者は無理でもたいていの仕事はできるとのたまわれました。

私は基本、心の中でも、すぐには人のせいにはしません。
こんなに引き継ぎがうまくいかないのは、自分に問題があるから
ではないのかと、まずは自分を省みます。
一度説明を聞いたことを、全部覚えていない私が悪いのなら、
もう能力不足です。申し訳ありませんという感じです。

でも、さすがに彼女は変な人なのかなと思い始めています。

客観的な立場の方、例えば派遣会社、勤務先の責任者に相談すると
特に自分に問題があるわけではないと言われました。
けれど、前任者の戦闘モードが日に日に激化し、それでも3日半は
罵倒に耐えましたが、さすがに今日は派遣会社に報告し、このままの
引継ぎでよいのか確認する旨、職場の上司と前任者に意思表示をしました。

彼女、帰り際に捨てぜりふを吐かれましたが、業務に支障をきたさない
ことの方が優先です。明日、改めて派遣会社と相談をします。

長々となりましたが、最後に余談を。

昨年末、手相を見てもらい、その時言われたことがどんどん
的中しているので、思い立って、もう一度相談に行きました。

手相はそうそう変わらないそうなので、今回は生年月日で。
すると、仕事を受けた時期、始めた時期などを総合すると
この仕事は続けるべきだそうです。そして4月4日から良い方向に向かうと。
(ちなみに彼女との引継ぎの最終日は4月3日です。)

気持ちは楽になりましたが、ちょっとコワッと思いました。





[PR]
by downhill50 | 2017-03-22 20:30 | 私が勝手に思うこと | Trackback | Comments(6)

春の下着選び

最近、下着の肌当たりが不快に感じることがあり、春でもあるし
新しい下着を新調することにしました。

化粧品もですが、下着も同じメーカーなのに、商品によって
扱っているお店が百貨店だったり、専門店だったり、結構面倒
だと思っています。

最近は体型が変わりやすく、使用しているうちにフィット感が
悪くなるのが早いので、若干お安めの商品を探しに専門店へ。
残念ながらサイズや色欠けが多く、結局、いつもの百貨店へ
行ってきました。

私は色の濃い下着や、刺繍というか装飾の多いものは好まないので、
選択肢はかなり狭いのですが、今年の春物は割とシンプルな色合いが
多く発売されておりました。

下着のフィッティングは大事だと思っているので、恥ずかしいですが
納得のいくまで試着をしてから購入するようにしています。
百貨店ではきちんとカルテを作成してくれており、どなたでも対応
できるようにしてくれていてますが、私はできるだけ同じ方に担当して
もらっています。

f0373098_21083203.png

化粧品を買う時もそうですが、この方に担当してもらいたいというのが
はっきりしてきました。逆に言えば、苦手な人が増えているのかも
しれません。

今回買ったのは、トリンプのフロラーレ。松田聖子さんがCMに出て
いたものです。当初より予算オーバーでしたが快適さを優先。

f0373098_21005592.jpg


どうやら私はワコールよりトリンプの方が体に合うようです。







[PR]
by downhill50 | 2017-03-17 21:09 | ショッピング | Trackback | Comments(6)

予定入れすぎかな?

少し前に、4月の中旬に韓国へ行く予定を立てました。
その際に、短期間の旅行ならば、私は厳島神社か伊勢神宮に
行きたいと言ったのを主人が覚えていたようで、来週末
厳島神社に行くことになりました。

主人が出張で広島に行っており、土曜日の午前中まで仕事を
するので、私が後から合流して厳島神社デビューをします。


f0373098_00292521.png

今回は、JR西日本が提供している50才以上対象の「おとなび」を
利用し、新幹線のチケットを約3割引で購入しました。

ネットで予約し、JRの窓口で事前に登録したクレジットカードで
発券ができるようです。50過ぎて良かったことの一つです。

実はご縁があって、派遣会社からお仕事の紹介があり、昨日から
働き始めました。週2~3日、一日6時間ちょっとの事務仕事です。

どうやら、若干訳ありっぽいお仕事場です。
これからいろいろなことが起こりそうなので、こちらで吐き出す
かもしれません。

今年になって、急に様々なことが動き始めました。
気持ちも体も置いてきぼりな感はありますが、慌てず、騒がず
泰然としていれたらいいなと思います。無理かな?


[PR]
by downhill50 | 2017-03-16 12:09 | 日々のできごと | Trackback | Comments(4)

気持ちの上書き

自分の周りにいる人を嫌いと思ったり、苦手だと思っているうちは
なんとかやり過ごせるのですが、その気持ちを口にした瞬間、
その相手が本当にダメになってしまいます。

キーボードで変換していた単語を実行キーで確定することと
似ている気がします。一度確定してしまうと、その後は、
文字も気持ちも同じで上書したり削除しないと、そのままずっと
残ってしまいます。

そんなことを思ったのは、久しぶりに書店で柴門ふみさんの
エッセイ「オトナのたしなみ」を手に取ったからです。

大分昔、ユーミンと柴門ふみさんの対談で、ユーミンが「私たちは
天才なんだから、その辺でブヒブヒ言ってるおばさんたちと
一緒にしないで」という主旨のことを言っていたのを読んで、
まさにその辺のおばさんになりかけていた私は、確かに天才だけど、
普通の人たちに支えられて成功しているのに、嫌な人たちだなと
思い、ずっとこのおふたりをスルーしていたのです。
(柴門さんがどうリアクションされたのか記憶がないので、
とばっちりかもしれません。ちっちゃい人間なんです私…)

先日、友人と会った時にその話をしたら、彼女に「そのくらい過激な
ことを言って自分を鼓舞しないとやっていけないんじゃない?」と
さらっと言われ、その友人への尊敬を新たにするとともに、二人への
印象が変わったのです。

久しぶりに読んだ柴門さんのエッセイは、自分のモヤモヤした気持ちや
言葉にできない思いなどをスパッと表現してくれていて、読後感は
気分が軽くなるものでした。
他の本も空白の時間をさかのぼって読ませてもらおうと思います。


[PR]
by downhill50 | 2017-03-14 12:36 | 私が勝手に思うこと | Trackback | Comments(3)

病院好きではないけれど

高校時代の友人とランチをした時、閉所恐怖症なので
MRIが受けられないという話を聞きました。

f0373098_01095233.png

うちは主人の会社の福利厚生で配偶者も毎年人間ドックを
受けることになっているのですが、彼女はどうやら意識的に
避けているようです。

病院が嫌いな人ってけっこう多いですよね。

私は母が病院嫌いで、我慢できるだけ我慢をした結果、即入院。
しかも治療に時間がかかり、苦しんだのを見て来たので、
早めに病院に行きます。
そんな私を見て、主人は「病院好きだよね」と言いますが、
決して好きなわけではなく、早期発見、早期治療が結局は
辛い時間を短くすると思っているからです。

そんなわけで、友人に「何かあったらこわいから病院行って」と
言いましたが、病院嫌いの彼女には嫌な話題だったかもしれません。

高校時代からの付き合いの彼女と、とうとう病気の話をするんだと
感慨はありますが、お節介な私は「オープンMRI」というサイドが
開放されているMRIを導入している病院をを見つけたので、彼女に
メールしようと思っています。


[PR]
by downhill50 | 2017-03-13 08:01 | 私が勝手に思うこと | Trackback | Comments(0)

人の縁とは不思議なもので

2011年の3月11日、私は東京のオフィスで働いていました。
オフィスの窓から見える高速道路が揺れており、反対側の
窓からは火が上がっているのが見えました。

翌週から来日するスタッフに連絡をとり、フライト、ホテルを
キャンセルするなど、不思議なほど落ち着いて行動しました。
今思えば、自分の置かれている状況がまるで現実とは思えず、
日常を変えないことで自分を保っていたのかもしれません。

東京に行った時、その当時の同僚の方々と食事をしました。
当時私は派遣社員として働いていたので、正直その会社で
そんなに長く働くことになるとも思っておらず、しかもその時の
同僚との付き合いが10年以上も続くなんて想像もしませんでした。

さきほど、今日が3月11日ということもあり、その頃の同僚の
一人からメールをもらいました。その日一緒に避難した時の
ことが書かれていましたが、なんとなくそのメールで「人の縁」に
ついて考えてしまいました。

さだまさしの「縁切寺」という曲に「人の縁とは不思議なもので~」と
ありますが、今まさにそんな気分です。

すごく大好きだったり、とても密に会っていた人たちが、今では疎遠になり
消息も聞かなくなったり、切れていたと思った縁が突然つながったり、
人生摩訶不思議です。

今は、その縁を大切にし、消える縁は追わず、新たに訪れる縁は拒まず、
流れに任せて行こうと思っています。

最後になりますが、震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
そして今もなお苦しまれている方々に一日も早く平穏な日々が
戻りますように。




[PR]
by downhill50 | 2017-03-11 12:18 | 私が勝手に思うこと | Trackback | Comments(2)

産直市彩菜(さいさいきて屋)@今治

主人がゴルフの帰途、愛媛県今治市にある産直市彩菜(さいさいきて屋)で
野菜と果物を買ってきてくれました。

お遍路の際、私も何度か行ったことがあるのですが、もうワクワクするほど
広いお店にたくさんの野菜や果物、お米、お肉がお安く売られています。

地域の農家の方がお名前入りで提供しているので、今まではずれたと思う
ものはありません。

果物も買ってきてというリクエストで、三種類の柑橘類がそろったので、
パチリ。
左から、デコポン、せとか、はるみです。


f0373098_21531502.jpg

デコポンは3つで250円。せとかは3つで220円。はるみは10個で200円でした。

柑橘系果物好きの私ですが、先日からの胃腸の不調で、ちょっと刺激が気になります。
野菜も色々買ってきてもらったので、しばらくは野菜中心の食事にします。

しかし回復おそっ…



[PR]
by downhill50 | 2017-03-11 11:34 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)

靴との葛藤

昨日アップした靴の記事がきっかけで、色々靴について思うことが
自分の中であふれてきました。

そもそも、シンデレラフィットってどの位の方が経験している
のでしょうか?
たいていの方が、ちょっと大きいから中敷入れようかな?または
ちょっとキツイけど伸びるかな?などと葛藤している気がします。

靴を買う時間帯も、一日で一番足が浮腫む夕方が適しているとされて
いましたが、私は、朝の方が足が浮腫んでいるので、夕方買った靴が
朝はきつくて履けないとか普通にありました。

もっと言えば、23.5cmと24.0cmの間の23.75cmがあればいいなと
思ってしまうし、右と左、別々のサイズが買えないかなとも思います。

久しぶりに、新宿伊勢丹の靴売り場を覗いてきましたが、ヒールの
高いお洒落な靴がズラーッと並んでいました。
デザインというより、ヒールの低さや歩きやすさで靴を探している私は、
ハイブランドのエリアはスルーですが、目の保養にはなりました。


f0373098_21322537.png
おしゃれには気合いと体力が要ると再確認しましたが、靴を履くこと自体に
体力を使うより、快適な靴で活動的に動ける方を選ぶ年頃になったようです。

[PR]
by downhill50 | 2017-03-10 21:36 | おしゃれ | Trackback | Comments(2)

50代 人生の緩やかな下り坂から思うことを綴るブログです


by downhill50
プロフィールを見る