<   2017年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

いただきもの~伊予柑

ありがたいことに主人の仕事の関係でいただき物をすることが
あります。
食品が多いのですが、夫婦二人だとなかなか食べきれません。

今日も、段ボール一杯の伊予柑が届きました。
早速、一ついただくと、ジューシーで美味しーい。

f0373098_14075050.jpg

もしも、果物で一つだけ選べと言われたら、迷わず「みかん」
と答えるほどのみかん好き。
新しいうちに、おすそ分けし、残りはおいしくいただきます。

ありがとうございました。

[PR]
by downhill50 | 2017-01-31 09:13 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

海外ドラマ「ブラックリスト」とジェームズ・スペイダー

ここのところオンタイムで見ている海外ドラマは「シカゴファイア」
くらいだったので、「ブラックリスト」のシーズン4が31日から
始まるのは楽しみです。

「ブラックリスト」は、2013年秋のスタート以来、全米で大人気の
米 NBC のドラマシリーズです。

f0373098_11083346.jpg
(画像お借りしました)


ストーリーは、世界中の犯罪者たちと裏取引をし、犯罪コンシェルジュと
呼ばれる最重要指名手配犯レイモンド・“レッド”・レディントンが
FBI捜査官エリザベス・“リズ”・キーンを指名し、自分の持つ
ブラックリストからの情報提供を申し出ることから起こる事件を
描いたドラマです。

このドラマで注目するのは、やはりジェームズ・スペイダーの怪演だと
思います。

彼の作品で一番印象的だったのが、スーザン・サランドンと共演した
1990年の「ぼくの美しい人だから」という映画ですが、みなさんは
「セックスと嘘とビデオテープ」の方を覚えてるかもしれません。

「ぼくの美しい人だから」では27才の広告会社のエリートを演じており、
43才のウェイトレス(スーザン・サランドン)との恋愛を描いています。
ラストは号泣もので、原作まで読んだほどです。


f0373098_11101894.jpg
(画像お借りしました)

その頃のスノッブでナイーブな印象の彼と今の「ブラックリスト」の
レッド役の彼が結びつかないというか、思わず二度見してしまうほどの
変化ですが、今は今でとても魅力的です。

お時間があればご覧ください。



[PR]
by downhill50 | 2017-01-30 19:42 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

捨てたい病

もったいないことに現在住んでいるマンションの一部屋は
クローゼットというか物置になっていて、季節ごとの家電、
使っていない椅子、本棚、色々なものが詰め込まれています。

次の引越のために、空けないままでいる段ボールに入った
ままのアルバムや本も、備え付けのクローゼットの奥に
しまったままです。

衝動のように、ものを捨てたい気持ちにかられますが、
次の引越を考えると手が止まってしまいます。

本も出されているミニマリストの有名なブロガーさんの
ブログを拝見するのが日課になっておりますが、頭で理解
しても、心と体がついていかず遅々として進みません。
体力も気力もあるうちに、身軽になりたいと思うのですが、
実際ものを捨てるというのもエネルギーのいる行為だと
思うのです。

けれど、これからも年を重ねていくにつれ、家の中でさえ
行動範囲が狭まっていくんですよね。
本当に必要なもの、自分が大切だと思うものに囲まれて
生活するのが理想ですが、今はこれ以上不要なものを
増やさないようにすることを心がけてみます。

[PR]
by downhill50 | 2017-01-30 09:16 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

ふるさと納税~ふぐ

待ちに待ったふるさと納税のお礼品「ふぐ」が届きました。
なんと今回は「白子」つき。

f0373098_20485665.jpg


段ボールを開けると、とても夫婦二人では食べきれない量の
フグ刺し、フグの身、そしてシュウマイまで。

そこで、知り合いをお招きしてふぐパーティをすることに。

ひれ酒用のひれもついているのですが、お店でいただくと
フタのついたカップで出てきますよね?

今日、街に探しに出たのですが、見つけることができません
でした。ネットだと間に合わないしで、なんとか代用品を
考えなくては…

何より、お掃除頑張らねば‼



[PR]
by downhill50 | 2017-01-29 00:21 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

シカゴ・ファイアが面白い

CATVのAXNで放送中のシカゴ・ファイアが面白いです。


f0373098_11064652.jpg
(画像お借りしました。)

アメリカでは2012年からの放送なので、かなり遅れて
日本にやってきました。日本ではシーズン2を、現地では
シーズン5を放送中です。

このドラマは、シカゴ51消防署で働く消防士・救急隊員らが人命救助
という責務と格闘しながら任務にあたる様子とプライベートライフを
描いています。

人命救助がメインなので、ちょっと目を覆いたくなるシーンも
多いのですが、ところどころクスッと笑うシーンもあり、また
仲間同士の友情にホロっときたり、毎週楽しみにしています。

アメリカのドラマが好きで、ずっと見続けていると、「あれ?
この俳優さん、あのドラマに出てたよね?」と気づくことが
あります。

たとえば、消防隊の隊長役のケイシーを演じるジェシー・スペンサーは
以前「Dr. House」でドクター役をやっていたし、ベテラン消防士役の
デビッド・エイベンバーグはSex and the Cityで、ミランダの夫の
スティーブ役をしていました。

ドラマで準主役やちょい役で出ていた方が、新しいドラマで活躍して
いるのを見ると、ちょっと嬉しかったりします。

ちなみにレディガガの元?婚約者のテイラー・キニーも救助隊スクワッドの
隊長役で出演しています。カッコイイです。

このドラマは既に、「シカゴP.D.」や「シカゴMed」とスピンオフドラマも
やっているので、よろしかったら見てみてください。


[PR]
by downhill50 | 2017-01-28 09:21 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(0)

春のお財布購入計画 3

予定通りお財布が届きました。
思ったより落ち着いたゴールドで使いやすいかもしれません。

今日は大安かつ寅の日ということで、銀行に行き、ある程度の
金額を一万円札の新札に替えてもらってきました。

受取ったお財布の外側を塩で清め、中はお香をたくそうです。

寝室の北側で、お金を入れたお財布を9日以上寝かせると、
お財布がお札の厚みを覚えてお金が増えると聞きました。

私なりにできることはまじめにやったので、後は
来月の20日の天赦日かつ寅の日の夕方に使い始めます。

お種銭を入れておくと、お金が増えるそうですが、情報が
いろいろあるので、それに関しては実際に使い始めるまでに
用意しようと思います。

欲張るつもりはありませんが、気づいたら良いことあった
みたいな効果があるといいなぁ・・・


[PR]
by downhill50 | 2017-01-27 22:05 | ショッピング | Trackback | Comments(0)

母の呪縛

私は親の立場になったことがないので、子供の立場
からいうと、親子にも相性があるような気がします。

残念ながら私は母と相性が良くなかったと思っています。

だいぶ昔にどなたかのコラムで読んだのですが、女性には
2種類のタイプがあり、一つはお姫様タイプ、もう一つは
騎士タイプというものでした。

お姫様は、決して自分では働かず、人から何かを
与えられるのが当たり前。時には、飢饉などで
何もなくても我慢強く待てるというタイプ。

騎士は、人に与える側で、自分で狩りに行きます。
自立していて男勝りというのでしょうか。

そのコラムを読んで思ったのですが、世の中はうまく
できていて、お姫様の側には必ず騎士がいるなと。
自分に当てはめるなら、私は騎士で母はお姫様でした。

母に対しては、色々思うことはあるのですが、あれほど
自分とは違うと思っていたのに、ふと気づくと、母と
同じ考え方をしていたり、やることが似てきたりしています。

娘の立場からすると、母のようになりたい、もしくは、
母のようになりたくないと思いながら、大人になってきた人が
多いと思うのですが、やはりDNAというか、子供の頃からの
すりこみは根深いのかなと思うのです。

私は母を亡くしているので、もう影響を受けることはない
はずなのに、たまに母に自分の人生が乗っ取られているというか、
母の人生の続きを生きているような錯覚におちいる時があって
母の呪縛というものに衝撃を受けるのです。







[PR]
by downhill50 | 2017-01-27 07:47 | 私が勝手に思うこと | Trackback | Comments(0)

ふるさと納税~うなぎ

ふるさと納税のお礼品、四万十町のうなぎセットが届きました。
2年連続の納税です。




f0373098_21494861.jpg


f0373098_21503333.jpg
(うなぎの蒲焼、ひつまぶし用うなぎとお米のセット)

うなぎの豆知識ですが、東の蒲焼と関西の蒲焼では、うなぎの
裂き方と調理の仕方が違うようです。

関東は昔武士が多かったので、切腹を連想させない背開きにし、
せっかちな江戸っ子に合わせて、蒸してから焼いたようです。

一方、関西では商人が多かったので、腹を割って話すという
ことで、腹開きにしたという説があり、蒸さずに焼くことで
ふっくら仕上げるそうです。

関東式、関西式で好みがわかれると聞きますが、私は関東の
人間ではありますが、関西風は関西風でサクッとした感じで
たいへん美味しくいただいております。

今年はひつまぶし用のうなぎもいただいたので、おいしい
わさびを買いに行きます。
うなぎのお茶漬けも美味しいですよね。

[PR]
by downhill50 | 2017-01-26 00:17 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

一生ものの行方

仕事が充実していた30代の頃は、お給料もよく、わりと
後先を考えず欲しいものを買っていました。

高級ブランドのバッグ、時計など、いわゆる一生ものと
言われるものは、その頃手にいれました。

f0373098_21391948.png

50歳の記念に何かジュエリーかバッグを買おうと思い、色々
リサーチして、お店を見て回ったのですが、どれも買うには
至りませんでした。

今のライフスタイルに必要がないというのもありますが、
一番の理由は、私が大切にしている物を残す子供がいない
ということです。
娘がいる友人は、物を増やしても、娘に譲れるからという
エクスキューズがありますが、私の場合はそうもいきません。

私自身、母から譲りうけた指輪をデザインを変えて使っています。
大切なものは、やはり誰かに譲りたい、そして譲ってもらったものは
大事にしていきたいと思うものなのかもしれません。

寂しい気もしますが、どこかのタイミングで姪や甥に譲ることに
なるのでしょう。そのためのメンテもしなくては。

本当に良いものを手にするのは、金銭面だけでなく、精神的にも
エネルギーがいると思っています。その物の持つパワーに
負けてしまう気がする時は無理に手にしなくていいのでしょう。

もう少し年をとったら気持ちも変わるのかもしれませんが、
今は、私の手元にあるものを丁寧に使っていこうと思います。






[PR]
by downhill50 | 2017-01-25 00:10 | 私が勝手に思うこと | Trackback | Comments(0)

肌から悲鳴?

新年に風邪をひいてから、肌の乾燥が進んでいる気がします。

もともと肌が薄く、刺激に弱いので、基礎化粧品は資生堂の
dプログラムのエイジングケアプログラムを使用しています。
プラス、ブースターとしてfracoraのプラセンタエキス原液を
定期購入しています。

いつも以上に化粧水の量を増やしたり、肌の負担にならない
程度にケアをしているのですが、もっと潤いを与えてくれと
肌から悲鳴が聞こえてきます。

今まで使ったことのない化粧品を追加するのはこわいので、
fracoraの濃密クリームマスクとエッセンスオイル美容液を
取り寄せてみました。


f0373098_12102927.jpg

どちらが効果的か試してみたかったので、まずはいつもの
ケアにエッセンスオイル美容液だけを足してみます。
ブースター→化粧水→エッセンスオイル美容液→クリームの
順番で使いました。

アロマの香りの好みはあると思いますが、オイルといっても
サラサラしており、すぐメイクもできそうです。
乾燥で硬くなった肌が柔らかくなり、触ってみるとモチッとした
感触もあります。どうやら期待できそうです。

そして翌朝、洗顔後、濃密クリームマスクを試しました。
シートマスクは顔の形に合わず、ストレスを感じることが多いですが、
このマスクは頬にあるつなぎ目を切離すことにより、フェイスラインを
引き上げられ、密着度も高いです。
ただ、私の肌のバリア機能がさがっている時に感じるピリッとした
刺激がありました。肌が少し回復したらまたトライしてみます。

ちなみにエッセンスオイル美容液は、お試しサイズがあり、1回限り
3個まで割安で買えます。(15ml/980円)
1つ試してから後で買いたそうと思っても、お試しの追加購入は
できないので、ご注意を。





[PR]
by downhill50 | 2017-01-24 08:07 | 美容とか | Trackback | Comments(0)

50代 人生の緩やかな下り坂から思うことを綴るブログです


by downhill50
プロフィールを見る