カテゴリ:ハワイ旅行( 5 )

JALのさくらラウンジ@関空

旅行口コミサイトを見て楽しみにしていた「さくらラウンジ」
の感想を備忘録程度に書きたいと思います。

関空発ハワイ行のJALプレミアムエコノミー席の乗客は、往路は
「さくらラウンジ」を利用できますが、帰路は、ラウンジを利用
できません。

ラウンジを利用できないかわりに、空港内で使用できるクーポン
30ドル(10ドルx3枚)がもらえます。
(プラダ、エルメスは使用不可)

個人的には、最後にフードコートで好きなアメリカ食を
食べれて、残りはお土産に使えたので、大満足でした。

出発二時間位に入ったので、それほど混んではいませんでしたが
それでもカウンター席か共有テーブルしか空いていませんでした。
ただ、カウンター席や共有テーブルでは、携帯やスマホの充電が
できるので、必要な方には便利だと思います。

出発一時間前にもなると、かなり混雑してきたので、
食事スペースから、奥のラウンジ席への移動を誘導されました。

ラウンジ内に無料のロッカーがあったので、荷物を預け、
私は免税店巡りをして、出発までの時間を過ごしました。

飲み物はスパークリングワイン、生ビールも三種類のメーカーが
そろっていて、泡好きの私としては満足でした。

うわさの「ビーフカレー」も普通においしかったです。
暖かいものではハンバーグ、お好み焼、たこ焼やスープ、
冷たいものでは、サラダ、サンドイッチやスイーツなども
ありました。

口コミサイトにもありましたが、関空のさくらラウンジ内には
シャワースペースがなく、洗面スペースもなかったため、
メークを落としてから飛行機に乗りたかった私としては、
ちょっと残念でした。

それ以外はおおむね満足。良い経験ができました。

[PR]
by downhill50 | 2016-12-12 15:03 | ハワイ旅行 | Trackback | Comments(0)

JALプレミアムエコノミーの座席指定

今回初めてJALのプレミアムエコノミークラスに搭乗してきました。

以前は、夫婦共、マイレージが貯まる環境にあったのですが、
今では、東京に帰省する際しか、飛行機に乗ることはありません。
なので、残念ながら、チケットのアップグレードや無料航空券は、
初めから選択肢にありませんでした。

パックツアーでも追加料金を払えば、プレミアムエコノミーに変更できる
ようですが、対象となる座席数も少なく、キャンセル待ちだったため、
JALのHPから予約をすることにしました。チケットの購入時にHP上で
座席指定ができなかったので、JALに問い合わせの電話しようと思って
いたのですが、すっかり失念しておりました。

搭乗3日前位に、電話をすると、既に並びで座席指定できる席は
いっぱいなので、リクエストは伺いますが、最終的には空港で確認を
してくださいとのことでした。

同じリクエストをするのでも、窓側から2列の並び席は、取りにくい、
また、HP上で指定ができる席がバラバラであいていても、座席指定を
しない状態で、空港でリクエストした方がチャンスがあると教えてもらいました。
(ちなみに、並びは2列、4列、2列でした。)

実際、空港でチェックイン時に席のリクエストを伝えると、窓際からの2席を
用意してもらえました。

ついでに帰りの席も、窓際からとれませんか?と確認すると、
ハワイの空港でリクエストしてみてくださいとのお返事でした。

そして帰り、同じようにホノルル空港でリクエストをしてみました。
残念ながら、窓際の席は一杯でしたが、4列シートの一番前の席を
お取りできますがいかがですか?とおっしゃっていただけました。
足元の広い席なので、もちろんお願いしました。

たまたま、ラッキーが重なっただけで、参考にならないかもしれませんが、
ダメ元でリクエストしてみてよかったと思いました。

実はいまだに、チケット購入時に、HP上で座席指定ができなかった理由が
よく理解できていないのですが、予約のタイミング、チケットの値段、
搭乗3日前、または当日にならないと解放しない席があるなど、色々な要因が
あるようです。

今回はお陰様で良い結果になりましたが、次回は早め早めに行動し、
冷や汗をかかないですむといいなと思いました。

[PR]
by downhill50 | 2016-12-06 20:27 | ハワイ旅行 | Trackback | Comments(0)

ハワイから戻りました

月末に4泊6日のハワイ旅行から戻りました。

賞味3日半位の自由時間で、あっという間に終わってしまいました。

今回は赤ちゃんの泣き声に縁のある旅でした。
行きの飛行機、ホテルの隣の部屋、そして帰りの飛行機。

私たちは子供がいないので、特にそう思うのかもしれませんが、
そして、人には冷たい、意地悪だと思われてしまうかもしれませんが、
赤ちゃんの甲高い泣き声は苦手です。

飛行機で、少しでも寝ておきたいと思っても、突然の泣き声で
目が覚めたり、ホテルでも、滞在中ずっと、夜中に赤ちゃんの
泣き声で、飛び起きるという繰り返しで、正直、体力的には
しんどい旅になってしまいました。

特に飛行機内では、若いお母さんが、ずっと立ったまま、
赤ちゃんをあやしているのを見て、気の毒になりましたが、
反面、そこまでしてハワイに行きたいのかな、赤ちゃん、
写真には残るだろうけど、覚えてないんじゃないかな?と
思ったりしました。

人の価値観なので、ジャッジしてはいけないと思いますが、
正直、居合わせた人は、もやもやしてしまうんじゃないでしょうか?

今回は、旅行の中身よりも、赤ちゃんの泣き声に考えさせられる旅に
なってしまいました008.gif



[PR]
by downhill50 | 2016-12-05 21:01 | ハワイ旅行 | Trackback | Comments(0)

ハワイ 準備Ⅱ

11月のハワイ旅行の準備を始めました。
日程は、サンクスギビングディを含めた4泊6日の予定です。

航空券: JALの上級エコノミークラス
ホテル: Hyatt Regency Waikiki Beach Resort&Spa

航空券はJALのHPから上級エコノミークラスに予約を入れます。
発券まで1週間余裕があるので、変更がしやすいです。

このクラスは、往路のみ関空のさくらラウンジが利用できます。
復路は、30ドルのクーポン券がもらえるそうです。

ホテルはJTBのハワイ.comから予約をします。
JTBで予約すると、現地のツアーデスクでOliOliトロリーのチケット
(7日間使用可で50$)が買えます。

一泊はカハラホテルに泊まってみたかったのですが、
パッキングや移動の時間がもったいないので、
Hyatt Regency Waikiki Beach Resort&Spaの
Regency Club Ocean Viewに4連泊することに。

Regency Club Floorにしたのは、ラウンジが使えるからです。
朝食もラウンジでいただけるし、観光や買い物の合間に立ち寄れて、
何かと便利です。

今回、ハワイは初の個人手配だったので、ネットからホテルを
予約する際、ハワイ州税、ホテル税とリゾートフィが表示金額に
含まれているか注意が必要だと学びました。

ちなみにJTBはハワイ州税とホテル税は含まれていますが、
一泊あたり31.41$のリゾートフィは現地払いです。

あとは、空港からハワイの移動手段の確保、スパ、レストランの
予約です。

参考までですが、JTBのハワイのパンフレット(黄色)の
同じようなツアーより、航空会社をデルタからJALに、
ホテルの部屋タイプをアップグレードして、交通費を足しても
かなり節約できている気がします。






[PR]
by downhill50 | 2016-09-22 22:11 | ハワイ旅行 | Trackback | Comments(0)

ハワイ旅行 準備Ⅰ

主人の永年勤続表彰で、休暇と金一封がいただける
ことになりました。ありがたいことです。

事前にわかっていたことなので、5月には旅行代理店で
ハワイのツアーパンフレットをもらって来ました。

基本、旅行はツアーではなく個人手配をして行きます。

ただ、ハワイは例外で、ツアーに参加した方が、
専用トロリーやオリジナルのオプショナルツアーがあって
便利でお得なイメージがありました。

ところが、昨今のテロ等の影響で、ハワイに人気が集中して
おり、5月の時点で既に、関空発のJAL便はキャンセル待ち
とのことでした。

しかも、出発日、航空会社、ホテルなど、選んでいくと
トータルで結構なお値段に。

それならばと奮起し、ハワイも個人手配に挑戦です。

続く







[PR]
by downhill50 | 2016-09-19 15:06 | ハワイ旅行 | Trackback | Comments(0)

50代 人生の緩やかな下り坂から思うことを綴るブログです


by downhill50
プロフィールを見る