カテゴリ:からだのこと( 3 )

牛肉の脂身が苦手になりました

我が家は二人ということもあり、重箱に入れるような
おせち料理は作らず、数の子と煮しめ位しか用意しません。

そのかわり、ふぐとかしゃぶしゃぶとかのお鍋を元旦に
いただくようにしています。

去年はふるさと納税でいただいとふぐのセットがあったの
ですが、申込が間に合わず、今年は牛肉のしゃぶしゃぶに
することにしました。

去年、神戸に遊びに行った際、主人とせっかくなので神戸牛を
食べよう!と神戸牛専門の焼き肉屋さんに行きました。

その日のお薦め部位のお肉が少しづつ出てくるコース料理を
お願いしたのですが、確か5~6種類だったと記憶しています。

正直、少なっと思ったのですが、食べ始めると、けっこうな
ボリュームでした。

食後に人が眠くなるのは、体中の酵素が消化に集中しているからだと
聞いた事がありますが、その通り、食後ホテルに戻るとあっという間に
爆睡したのでした。

そんな記憶があったので、お肉を選ぶ際も迷ったのですが、
せっかくなので霜降り肉を選びました。お正月値段だったの
かもしれませんが、そこそこ良いお値段です。

しかし、やはり胃に重たいのです。

四国に来てから、鶏肉や豚肉がおいしいこともあって、牛肉は
あまり食卓にのぼりません。

身体にも家計にも優しいのかもしれませんが、なんとなく
寂しい気にもなるのでした。





[PR]
by downhill50 | 2017-01-08 11:46 | からだのこと | Trackback | Comments(0)

ちょっとした不調が続く

2~3日前から、左耳が聞こえづらくなっていました。
プールで耳に水がはいって、うまく耳抜きができない
感じです。

実は、今年に入ってから3回目の症状で、毎回耳鼻科で
鼓膜辺りの炎症を抑える点耳薬と抗生物質をだしてもらい
一週間くらいで回復します。

また、先週は、左腕の内側に真っ赤な湿疹が広がり
皮膚科で薬を出してもらいました。
原因はよくわかりませんが、何かが刺激になって
起きた症状らしいです。

50代に入ってから、こうしたちょっとした不調で
病院にお世話になることが増えました。

年齢のせいなのか、他の原因なのか、あいまいなことが
多く、フラストレーションがたまります。

どこか具合が悪いと、なかなかやる気がおきません。
うまく体調をコントロールできるといいのですが…

[PR]
by downhill50 | 2016-09-26 21:36 | からだのこと | Trackback | Comments(0)

信頼できる先生

1か月に1~2度、医療施設が運営しているスポーツジムで
理学療法士の先生に指導を受けています。

きっかけは、去年の7月末に追突事故にあい、
頚椎、腰椎捻挫と診断されたことです。

当初は整形外科や接骨院などで、リハビリ治療を受けたのですが、
なかなか目に見える効果は出ませんでした。

安静期間も過ぎ、少しづつ自分で体を鍛える方が治りが早いかな
と思うようになり、リハビリに特化したジムを探してみました。

そこで出会えたのが、理学療法士の先生でした。

先生は、時間をかけ私の話しを聞いて下さり、身体をチェックし、
痛みの原因を易しく説明した上で、治療をしてくれます。

例えば、私が首が痛くてジムに行ったときのことです。

先生は、一通り体をチェックしたあと、首を会社の上司に例えて、
「上司自体が弱っているのではなく、上司を支える部下たちが
きちんと働けていないから、上司に負担がきているのです。」と
おっしゃっいました。

首が痛いのに、どうして他の場所を治療するの?という
疑問をわかりやすく説明してくださるので、体はもちろん
精神的にもリラックスして治療を受けられます。

当初は月に2~3回通っていましたが、かなり調子もよくなり、
今は、メインテナンスという感じで、調子が悪くなくても
通っています。

信頼できる先生にはなかなか出会えないので、私は幸運だと
思っています。







[PR]
by downhill50 | 2016-09-18 09:05 | からだのこと | Trackback | Comments(0)

50代 人生の緩やかな下り坂から思うことを綴るブログです


by downhill50
プロフィールを見る