カテゴリ:お遍路( 3 )

オランダ人女子大生のお遍路

ふとテレビのチャンネルを変えると、
「世界!ニッポンに行きたい人応援団」という
番組をやっていました。(1月12日放送)

オランダ人のシャイな女子大生が、日本に招待され
歩き遍路をし、色々な人と知り合いながら将来の目標を
見つけていくという内容でした。

私は逆打ち(88番から周る)だったので、彼女が1番札所から
周った風景は、記憶も新しく、車では通らなかった遍路道を
見ることができて、とても興味深かったです。

歩き遍路は、想像していたより過酷で、初めて日本を
訪れた彼女の方が、私よりよっぽど下調べをしていて、
教わることも多く、途中から頭が下がる思いで見ました。

お遍路をしている間、ただ納経帳を埋めていくような
スタンプラリーにならないように心をこめてお参りした
つもりですが、まだまだ奥が深そうです。
もう一度トライすることはないと思っていましたが、
主人がリタイアした後に歩き遍路に挑戦するのもありかなと
ちょっと心が揺れたのでした。

日本の文化をリスペクトしてくれる外国人の方を見ると、
日本人で良かったと常々思うわりに、日本の良さをわかって
いない自分が恥ずかしくなり、消え入りそうになるのでした。

[PR]
by downhill50 | 2017-01-16 00:25 | お遍路 | Trackback | Comments(0)

お遍路無事終わりました

昨日、逆打のお遍路を終了することができました。


f0373098_12374007.jpg

f0373098_12381164.jpg

車遍路のため、歩いて巡礼される方より断然楽でしたが、
それでも山の上にあるお寺を参拝する際は、かなり運転で
怖い思いもしました。

四国に住むことになり、せっかくだからという軽い気持ちで
始めたお遍路でした。

用意したのは、勤行本、輪袈裟、数珠、納経帳、御影帳、
納札、そして札挟(納札、線香、蝋燭をいれるもの)位です。

巡拝の手順があるのですが、初めは戸惑うことが多く、
何度もお遍路の本を読み返したり、情報サイトで確認しました。

手順を踏むことで、いっぱいいっぱいになってしまい、
他にも見どころはたくさんあったのですが、ほとんど
スルーしてしまい、もったいないことをしました。

結局、最後までなかなか完璧にとはいかず、後悔や、
やり残し感はありますが、途中で投げ出すことなく、
完走できたことで良しとしたいと思います。





[PR]
by downhill50 | 2016-12-25 12:45 | お遍路 | Trackback | Comments(0)

お遍路しています

四国に住み始めてから、せっかくなのでお遍路を始めました。
週末の車遍路なので、4年目にしてやっと完走できそうです。

お遍路には1番から周る「順打ち」と88番から周る「逆打ち(さかうち)」
があります。
順打ちは、徳島→高知→愛媛→香川、逆打ちはその逆になります。

また、なかなか通しで88か所を周ることは難しいので、何回かに分けて
お寺を巡る「区切り打ち」をする方が多いと思います。

お遍路に関しての詳しい情報は、色々な方がネットにアップして下さったり、
もちろん本もたくさん出ているので、ご興味があればご覧になって下さい。

私たちは、2013年に逆打ちでスタートしました。
2016年の今年、申年のうるう年のため、御利益倍増と言われていますが、
始まりはともかく、終わりだけでも、うるう年で締めたいとラストスパート中です。

車遍路でさえ、かなり難所と思われるお寺があります。
ロープウェイを使ってお参りするお寺もあり、歩き遍路をされる方は
相当の体力と精神力が必要とされると思います。

お遍路をしなければ、たぶん私は室戸岬や足摺岬に行くことはなかったと
思います。色々な景色や、その土地の食べ物など経験できました。

また、各お寺で納経帳にいただく御朱印、御影(各霊場のご本尊様のお姿)
を集めるのも楽しみです。

f0373098_10381666.jpg

今週末、2日かけて残りの17か所お参りしてきます。
ゆるいお遍路でしたが、やり遂げたら自信がつく!と思っています。





[PR]
by downhill50 | 2016-12-19 12:30 | お遍路 | Trackback | Comments(0)

50代 人生の緩やかな下り坂から思うことを綴るブログです


by downhill50
プロフィールを見る