カテゴリ:日々のできごと( 113 )

姫路城&竹田城 いろいろ雑記

平成の大改修が終わった姫路城、当初は真っ白過ぎて違和感が…
などの噂がチラホラありましたね。入城まで3時間待ちの時期も
あったそうですが、今回はスムーズに見学することができました。

実際に姫路城を訪れてみて、今まで勘違いしていたことや
知らなかったことがたくさんありました。

例えば、豊臣秀頼の正室で徳川家康の孫にあたる千姫ですが、
秀頼没後、本多忠刻と再婚し姫路城に住んでいたのですね。
千姫、大阪夏の陣で徳川方に救出されたというところで、
私の知識は途絶えておりました。

千姫が暮らした西の丸から見た姫路城です。


f0373098_12440167.jpg


そしてもう一つ。「一枚~ 二枚~」とお皿を数えるお菊さんの怪談話。
私、播州皿屋敷ではなく、番町皿屋敷だと思っていました。
上方版では播州皿屋敷、播州皿屋敷を基に番町皿屋敷ができたなど
諸説あるようですが、姫路城には「お菊の井戸」が存在していました。



f0373098_12521303.jpg


姫路城を後にし、姫路駅から竹田駅へ移動します。
播但線で約1時間半、途中寺前駅で和田山行きに乗り換えます。
この車窓からの風景、山の稜線がなだらかで本当に美しかったです。


さて、天空の城、竹田城跡ですが、雲海の見ごろ時期は9月から12月、
しかも見れる確率は3割以下だと言われています。

きれいに見えるとこんな感じのようです。
(立雲峡の看板を写メしました。)


f0373098_14445222.jpg

日の出前がよいとのことで、タクシーを朝の5時に予約しましたが、
運転手さん曰く、ネット等に乗っていない絶景スポットがあるそう。
竹田城の西側にある藤和峠のことだったのかなぁ?



使いこなせてはいませんが、スマホで写真を撮り始めてから特に
自分の目でしっかりと物を見ることがおろそかになっています。

目に焼け付ける。心に刻む。

とても大切なことをおざなりにしている自分に気づきました。
これでは本末転倒ですね。






[PR]
by downhill50 | 2017-10-22 15:31 | 日々のできごと | Trackback | Comments(4)

Birthday @ 姫路城&竹田城

ちょっとご無沙汰しておりました。

21日は私の誕生日ということで、以前から計画していた
姫路城&竹田城へ一泊二日の旅をしてきました。

20日に姫路城を訪れた後、日本のマチュピチュと言われる
竹田城を見るために、竹田の宿に泊まりました。

f0373098_21510060.jpg


雲海に包まれた竹田城跡を見るためには朝の5時過ぎには
立雲峡に登っていなければいけません。

f0373098_21511748.jpg

(朝5時半頃の立雲峡第二展望台から見た竹田城跡)


この雨天続きの中、毎日天気予報とにらめっこをしておりましたが、
姫路城も立雲峡も雨に降られずにすみました。
残念ながら、竹田城跡に着いた後は強い雨に変わりましたが、
それはそれで趣のある景色でした。


f0373098_21515507.jpg


最近、生活が変わりなかなかブログをアップすることができませんが、
安心してください。元気です。

[PR]
by downhill50 | 2017-10-21 22:05 | 日々のできごと | Trackback | Comments(6)

いただきもの

主人が出張先でいただきものをしてきました。

「重いからお酒じゃない?」と手渡され開けてみると
なんと高知県産のお米の詰め合わせでした。
仁井田郷米(二種類)、神の香、大野見米、嶺北米、
こしひかりの6つ入りです。


f0373098_10043947.jpg


うちは、本当にお米の消費量が少ないです。
一度に3合をガスコンロで炊くのですが、炊き立てをいただくと、
残りは小分けして冷凍庫に直行です。

そんな我が家にありがたいお米の小分けパック。
一つ300g入り。色々な味が楽しめるうえ、保存が気になりません。


そして安定の資生堂watashi+(ワタシプラス)。
今月は誕生月なので、1000円割引クーポンをいただきました。
買い物をすると資生堂パーラーのハロウィーンショコラが同封
されてきました。とてもかわいい。



f0373098_10050497.jpg

f0373098_10052385.jpg


こういうの地味にうれしいです。






[PR]
by downhill50 | 2017-10-13 10:11 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)

日本いけばな芸術四国展@玉藻公園他

昨日は夏日でしたね。油断して日焼けをしてしまったようです。

さて、先だっての栗林公園に続き、日本いけばな芸術四国展を見に、
玉藻公園とサンポート高松に行ってきました。



f0373098_17025055.jpg


f0373098_17031799.jpg


f0373098_17033508.jpg


f0373098_17035077.jpg


f0373098_17041307.jpg


ここからはサンポート高松の作品です。

f0373098_17044586.jpg


f0373098_17050308.jpg


f0373098_17051990.jpg


f0373098_17053561.jpg


栗林公園と異なり、玉藻公園もサンポートも室内での展示でした。
スペースの制限もあるのでしょうが、作品同士の距離が近すぎたり、
作品の展示の仕方で随分印象が変わる気がしました。

クジャクの羽を使ったり、枝に金箔を施してあったり、
流木?を利用したりしている作品も多くあり、生け花の世界って
奥が深いのねと改めて思いました。

残念ながら生け花については語る知識はありませんが、
この生け花展に和装で来られたご婦人方とすれ違った時、
こういう襟を正す感じが最近の自分に欠けているなぁと
気付きました。


[PR]
by downhill50 | 2017-10-10 08:51 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

大阪でしたかったこと

記事が前後してしまいました。
金沢から戻り、大阪で友人と食事をした翌日のことです。

今回大阪でしたかった3つのこと、串揚げを食べること、
551蓬莱の豚まんを買うこと、そして眉のお手入れです。

いつも伺う素敵なブロガーさんが、アナスタシアで眉のお手入れを
された記事をあげていらっしゃいました。

私は数年前、ボビーブラウン青山店のメイク講座に行った時、
眉カットをしてもらいました。その形をキープするため、コマメに
手入れするようにしていましたが、さすがにリセット時期かなと、
金沢へ出発前に予約を入れておりました。
本来なら結婚式の前に行きたかったんですが、いたしかたなし。

お店では色々丁寧にカウンセリングしてくださいます。
結論として私、眉の形は直すところありませんでした…
毛の流れや少し足りないところを描き足すテクニックを教わり、
オプションで鼻周りのうぶ毛をケアしてもらい、お店を後にします。

うーん。正直ちょっと微妙な気分でした。
ところが、家に帰って自分のアイブローペンシルで眉を描いて
びっくり。描きやすい‼どうやら眉の周辺の産毛をワックスで
処理してもらったおかげのようです。
残念ながら家の近くにはないので、リピは当分ありませんが、
行ってよかったです。

さて、眉ケアも終わり、お腹がすきました。
大阪に土地勘はないので、ルクアのレストラン街へ向かいます。

串かつ、お一人様には敷居が高いかなぁ…と思いながらも
食い意地が勝ち、大阪新世界元祖串かつ だるまさんに入店。

お店の方にソースのつけ方とキャベツの食べ方の説明をうけ、
とりあえずビールをオーダーします。

実は、孤独のグルメで五郎さんが食べていた「紅ショウガカツ」が
食べてみたかったのです。
大きい!おいしい!
天然エビ、アスパラ、うずらの卵、ささみの黒コショウで
もうお腹一杯です。やっぱり揚げ物最強ですね。

腹ごなしもかねて、ルクア、グランフロントなどを周りますが、
疲れもあり買い物スィッチは入りませんでした。

そして最後に、梅田大丸の地下街へ向かいます。
念願だった551蓬莱の豚まんとシューマイを買いに行きます。


f0373098_09492235.jpg

新大阪の駅構内で551蓬莱の豚まんを手にして、新幹線に
乗っている方多いです。いつも並んでいるので、なかなか
買う機会がありませんでした。やっとゲットです。
(匂い強いです。持ち帰りには注意が必要でした。)

主人には前もって連絡し、豚まんのお腹にしておいてもらいました。
家に戻って、甥の結婚式の引き出物でいただいた、お味噌汁やフルーツも
一緒にいただきます。



f0373098_09524523.jpg

アップルマンゴーおいしい‼


f0373098_09531565.jpg

お湯を注ぐだけのお味噌汁。鯛の形で縁起がいいですよね。


これで私の二泊三日の旅は終了です。
お付き合いありがとうございました。



[PR]
by downhill50 | 2017-10-09 10:07 | 日々のできごと | Trackback | Comments(4)

日本いけばな芸術四国展@栗林公園

昨日、日本いけばな芸術四国展に行ってきました。

このイベントは公益財団法人いけばな芸術協会の
創立50周年を記念するもので、高松市の栗林公園、
玉藻公園、サンポート高松の三か所で開催されています。

栗林(りつりん)公園では、公園野外と公園内の商工奨励館
合わせて24点の作品が展示されています。

f0373098_21452827.jpg

栗林公園は、国の特別名勝に指定されている文化財庭園の中で、
最大の広さを持ちます。高松藩主松平家の別邸として、
歴代藩主が修築を重ね300年近く前に完成しました。
緑深い紫雲山を背景に6つの池と13の築山を巧みに配し、
江戸初期の回遊式庭園として、すぐれた地割り、石組みを有し、
木石の雅趣に富んでいます。
(栗林公園HPより抜粋しました。)



たくさんの作品の中から何点か写真をアップさせてもらいますね。



f0373098_21462550.jpg


f0373098_21464109.jpg


f0373098_21470013.jpg


f0373098_21471826.jpg


f0373098_21474642.jpg


f0373098_21473502.jpg


屋外でいけばなを見るのは初めての経験です。
木々を背景にしたり、池の中に展示されているので、
陽射しのかげんで趣が変わります。

いけばなってこんなにダイナミックなの?と思う作品が
たくさんありました。奥が深いですね…

展示は10日まで、元気があれば玉藻公園やサンポートも
見に行きたいです。


元気があればというのも、実は今日がスクール初日でした。
10時から17時の6時間授業、クタクタです。
耳にしたことはありますが、最近ノートは取らず、スマホで
写真撮るんですね。
今までとは別方向からの刺激を受け、知恵熱が出そうです(笑)





[PR]
by downhill50 | 2017-10-08 22:14 | 日々のできごと | Trackback | Comments(6)

披露宴の後、大阪へ

宿をチェックアウト後、金沢市内の結婚式場へ向かいます。

甥の希望で、神前式での挙式にしたそうです。
それ以外は、全てお嫁さんの希望を叶えた可愛らしい披露宴。
来賓の挨拶も少なめで、とても和やかでした。

久しぶりに会う甥。なんか恰幅良くなってる・・・

照れもあってこういうよけいな事、つい言っちゃいました。
自分が言われたら嫌なくせに…反省です。



f0373098_11195449.jpg



f0373098_11212167.jpg


f0373098_23415280.jpg

前菜、お花も食べられるそうです。
このプレートに四葉のクローバーがのっていたのでスマホケースに
はさんでいたのですが、いつのまにか消えていました。悲しい。


余裕をもって帰りの予約をしていたつもりでしたが、楽しい時間はあっという間。
ゆっくりお話しできなかったのが心残りです。
挨拶もそこそこにタクシーに飛び乗り、金沢駅へ急ぎます。
金沢駅は北陸新幹線開通のため、新しく生まれ変わったそうです。
これもゆっくり見たかった…次回の宿題です。

主人は翌朝早いため、大阪駅で別れ家に向かいます。
私は梅田のホテルにチェックインし、友人との待ち合わせ場所へ。

友人が予約してくれたのは、「食堂Tavolino」。
ご夫婦二人で経営されているイタリアンレストランです。



f0373098_23501737.jpg

(お店のHPより借りました。)


若い友人がこのお店を選んだ理由。それが彼女らしい。

街歩きが好きな彼女が散歩をしていると、お店の方が食事を終えたお客様の
お見送りをされているところに偶然通りかかったそうです。
そのさわやかな様子がすごく印象に残り、後日ランチに訪れたそうです。
彼女は食を仕事にしていることもあり、味は保証付き。
お店のオーナー夫妻も素敵な方で、ちょっと疲れた体や胃でも、楽しく
食事を楽しめました。

帰りには、お店の外までお見送りをしていただいた上、手作りのマフィンを
お土産に下さいました。うれしいですね。

食後は場所を変えて、グランフロント付近でお茶をします。

f0373098_00034060.jpg

(カフェから見た夜景です。)

友人とは次のプランを立ててお別れです。
いつも楽しい時間と刺激をありがとう。







[PR]
by downhill50 | 2017-10-07 13:33 | 日々のできごと | Trackback | Comments(4)

加賀山代温泉 森の栖に泊まる その2

前記事の続きです。

甥の結婚式出席のため、加賀山代温泉「森の栖」に宿泊しました。

こちらのお風呂、種類も豊富でとても楽しめました。

f0373098_19221152.png

(画像HPより借りました。6F女性露天風呂です。)


お風呂は大浴場と小浴場、二か所ありました。
どちらも行きましたが、大浴場の洗い場、ちょっと感動しました。
プライベートブースで鏡台に座ったまま髪や身体を洗えるイメージです。
高さのある仕切があるため、隣の方が気にならず、何よりも椅子の高さが
ダイニングチェアと同じなので、しゃがむ必要がなく快適です。

ただ難点もあり、女性用の大浴場(6F)へのアクセスが不便でした。
各種ソフトドリンクが提供されている男女共有の湯上り(5F)を抜けて
階段をあがった所に女性用の大浴場があります。
後で、エレベーターで直接6Fにも行けるとわかったのですが、休憩所は
ありません。造りがもったいないなぁと思いました。



f0373098_19502633.png

(HPより写真借りました。奥に見える階段の上が女性用大浴場です)


さて、夕食はレストランでいただきます。


f0373098_19532170.jpg


この後もお料理たくさん出てきたのですが、後で合流した主人の兄夫婦と
話しが盛り上がり、写真を撮り忘れてしまいました。


朝食です。和定食ですが、パンや珈琲も用意してありました。


f0373098_19590002.jpg

お品書きのカバーを外すと、こんな感じ。ザ・加賀料理って感じです。
夕食もですが、上品でとてもやさしい味付けです。


f0373098_19592612.jpg


お宿で食事をいただく度に思うのですが、たくさんのお皿。贅沢ですよね。
自分で洗わなくてよいし、本当に最高、スタッフの方にも感謝です。

昨日の夜には暗くて気付かなかったレストランの外のプール。
気候が良ければ外で朝食も気持ちよさそうです。


f0373098_19581931.jpg


さて、前記事のお部屋での「落ち」の話ですが…
(すごい話を期待していたらごめんなさい。)

あまりに部屋が広すぎて、夜中に寒さで目が覚めてしまったことです。
部屋の空調は細かく調整できなかった記憶があり、毛布などを探すために
夜中にバタバタするのもはばかられ断念。事前に確認しておくべきでした。

朝の5時には布団から飛び起きて、温泉に駆け込みました。

私たち二人には不相応なお部屋で、実際は部屋に居る時間も短く、
逆にもったいない気持ちになりました。貧乏性ですねw
ただ、部屋から見渡す景色はすばらしく、今でも目に浮かびます。
良い経験をさせてもらい、今後の宿選びのヒントになりそうです。

後ろ髪を引かれながらチェックアウトします。
実は数年前、この宿に主人の両親の記念日で皆が集ったのですが、
私は交通事故に遭ったばかりで参加できませんでした。
その時のことを気にかけてくださり、是非私にも泊まって欲しいと
義姉夫婦が予約をしてくれたのです。
甥の結婚準備で忙しいさなかの心遣いが心に染み入ります。
本当にありがとうございました。


さぁ、いよいよ甥の結婚式です。
男三兄弟の末っ子、初めて会った時はベビーカーに乗ってました。
感慨深いです。






[PR]
by downhill50 | 2017-10-06 16:48 | 日々のできごと | Trackback | Comments(6)

加賀山代温泉 森の栖に泊まる その1

甥の結婚式の前日は、義姉夫婦が予約してくれた加賀山代温泉の
「森の栖(もりのすみか)」に宿泊しました。

エントランスを入るとすぐにエスカレーターがあり、それを利用し
フロントに上がります。


f0373098_19022198.jpg


フロントから出入りできる庭には滝が流れています。


f0373098_19031012.jpg


さて、このお宿チェックインした際にサプライズがありました。
宿の都合で、予定していたお部屋より広めのお部屋を用意しましたと
告げられ、心の中で小躍りします。
(この話には落ちがあります。)

案内されたのは「吉祥」、既にありがたい名前の部屋です。


f0373098_19041055.jpg


お部屋は角部屋で、窓の外に広がるお庭が楽しめる上、メインのお部屋だけでも
かなりの広さです。



f0373098_19045900.jpg



f0373098_19051756.jpg


つづきの部屋(写真の右側)にマッサージチェアが設置してありました。
湯上りに、夕日が落ちていく様をマッサージされながら堪能するという贅沢。
極楽極楽。




f0373098_19095577.jpg


フロントから部屋に行く途中にサロンがあります。
こちらでは、ソフトドリンクが自由にいただけます。



f0373098_19110735.jpg

サロンから見える景色。ここから先は別棟のようです。
このお宿かなりの広さで、部屋数も多く迷子になりそうでした。


お風呂と食事の話は次の記事でご紹介させていただきますね。




[PR]
by downhill50 | 2017-10-06 10:52 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)

念願の神座おいしいラーメン

金沢へは、新大阪からサンダーバードで向かいました。
今回は、手前の加賀温泉で下車します。

前回伊勢神宮へお参りした際も、新大阪で乗り換えたのですが、
その時、新大阪駅3階在来線コンコースに「神座(かむくら)」が
出店しているのを発見。
乗換時間に余裕がなかったため、泣く泣く見送りました。

今回は、神座でラーメンを食べるために時間を逆算をし、
家を出発しました。

どんだけ食い意地がはっているのでしょう(笑)


f0373098_15312847.jpg


ダイエットスィッチはオフ。さっそくビールで乾杯。
サイドメニューのから揚げと餃子もオーダーします。
(頼みすぎました…)



f0373098_15322714.jpg


待望の神座の「おいしいラーメン」、白菜たっぷりです。


f0373098_15331860.jpg


一般的なラーメンとは違うお味です。
初めて食べた時は???という感じでしたが、回を重ねる毎に
やみつきになります。

大阪に行く度に、必ず食べる神座のラーメン。
機会があれば、ぜひお試しください。





[PR]
by downhill50 | 2017-10-05 17:33 | 日々のできごと | Trackback | Comments(2)

50代 人生の緩やかな下り坂から思うことを綴るブログです


by downhill50
プロフィールを見る