気持ちの上書き

自分の周りにいる人を嫌いと思ったり、苦手だと思っているうちは
なんとかやり過ごせるのですが、その気持ちを口にした瞬間、
その相手が本当にダメになってしまいます。

キーボードで変換していた単語を実行キーで確定することと
似ている気がします。一度確定してしまうと、その後は、
文字も気持ちも同じで上書したり削除しないと、そのままずっと
残ってしまいます。

そんなことを思ったのは、久しぶりに書店で柴門ふみさんの
エッセイ「オトナのたしなみ」を手に取ったからです。

大分昔、ユーミンと柴門ふみさんの対談で、ユーミンが「私たちは
天才なんだから、その辺でブヒブヒ言ってるおばさんたちと
一緒にしないで」という主旨のことを言っていたのを読んで、
まさにその辺のおばさんになりかけていた私は、確かに天才だけど、
普通の人たちに支えられて成功しているのに、嫌な人たちだなと
思い、ずっとこのおふたりをスルーしていたのです。
(柴門さんがどうリアクションされたのか記憶がないので、
とばっちりかもしれません。ちっちゃい人間なんです私…)

先日、友人と会った時にその話をしたら、彼女に「そのくらい過激な
ことを言って自分を鼓舞しないとやっていけないんじゃない?」と
さらっと言われ、その友人への尊敬を新たにするとともに、二人への
印象が変わったのです。

久しぶりに読んだ柴門さんのエッセイは、自分のモヤモヤした気持ちや
言葉にできない思いなどをスパッと表現してくれていて、読後感は
気分が軽くなるものでした。
他の本も空白の時間をさかのぼって読ませてもらおうと思います。


[PR]
トラックバックURL : http://downhill50.exblog.jp/tb/27638154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-03-14 16:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kakanonokoko at 2017-03-14 21:37
こんばんわ。気持ちの上書きできる きっかけを見つけられる時はいいですけど 
苦手だから 避けている人のことはなかなか難しいですね。
私は 逢うと 動悸がして 平常心を保てないほど 苦手な人います。
Commented by downhill50 at 2017-03-14 21:50
> kakanonokokoさん
こんばんは。難しいですよね。上書きできる時の方がまれなのかもしれません。
今の私は転勤先で毎日顔を合わせる人も少ないので、人間関係はかなり楽ですが、
たまに嫌な人を思い出して眠れなくなる時があります。
なるべく自分にストレスをためないで、受け流す術があるといいですね。
by downhill50 | 2017-03-14 12:36 | 私が勝手に思うこと | Trackback | Comments(3)

50代 人生の緩やかな下り坂から思うことを綴るブログです


by downhill50
プロフィールを見る