人の縁とは不思議なもので

2011年の3月11日、私は東京のオフィスで働いていました。
オフィスの窓から見える高速道路が揺れており、反対側の
窓からは火が上がっているのが見えました。

翌週から来日するスタッフに連絡をとり、フライト、ホテルを
キャンセルするなど、不思議なほど落ち着いて行動しました。
今思えば、自分の置かれている状況がまるで現実とは思えず、
日常を変えないことで自分を保っていたのかもしれません。

東京に行った時、その当時の同僚の方々と食事をしました。
当時私は派遣社員として働いていたので、正直その会社で
そんなに長く働くことになるとも思っておらず、しかもその時の
同僚との付き合いが10年以上も続くなんて想像もしませんでした。

さきほど、今日が3月11日ということもあり、その頃の同僚の
一人からメールをもらいました。その日一緒に避難した時の
ことが書かれていましたが、なんとなくそのメールで「人の縁」に
ついて考えてしまいました。

さだまさしの「縁切寺」という曲に「人の縁とは不思議なもので~」と
ありますが、今まさにそんな気分です。

すごく大好きだったり、とても密に会っていた人たちが、今では疎遠になり
消息も聞かなくなったり、切れていたと思った縁が突然つながったり、
人生摩訶不思議です。

今は、その縁を大切にし、消える縁は追わず、新たに訪れる縁は拒まず、
流れに任せて行こうと思っています。

最後になりますが、震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
そして今もなお苦しまれている方々に一日も早く平穏な日々が
戻りますように。




[PR]
トラックバックURL : http://downhill50.exblog.jp/tb/27629590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Blue-salvia at 2017-03-11 15:34
こんにちは〜〜♪
人の縁って不思議ですね。
私も40年以上、親戚のように付き合っていた親友と縁が切れました。あっけに取れるような内容で、しかも逆恨みされました。
なので、私も切れる縁は追わずに行きます。

震災の日、東京でお仕事をされていたんですね。私は専門学校の1年生で当日は3年生の卒業式でした。中部地方に住んでいて、鉄道が止まり人生初の帰宅難民になりました。
Commented by downhill50 at 2017-03-12 11:18
> Blue-salviaさん
おはようございます。
いつの間にか切れている縁より、ご友人の件はせつないですね。
私も今ある縁を大事にしたいと思います。
震災の日、私も帰宅難民でした。主人と合流して、主人の会社の方と相乗りして
車で10時間以上かかって帰宅しました。会社に泊まった人も多かったです。
by downhill50 | 2017-03-11 12:18 | 私が勝手に思うこと | Trackback | Comments(2)

50代 人生の緩やかな下り坂から思うことを綴るブログです


by downhill50
プロフィールを見る