快適な旅と靴のジレンマ

情けないことに、旅疲れが抜けずまだグッタリしております。

疲れの原因の半分は食べ過ぎなのですが、もう半分は靴にあると
思っております。

今回、わたし的にはおしゃれなお店に行くことが多かったので、
食事の時はワコールのSuccess Walkのパンプス、移動時は
レペットでと使い分けるつもりでした。


f0373098_18551954.jpg

レペットは、色々なスタイリストの方が大絶賛されているので、
一足買ってみたのですが、決して長時間用ではありません。
購入時に靴底のゴム張はアッパーとソールのバランスが崩れるから
やめてくださいと言われたので、そのままで履いていますが、
若干滑りやすく、地面からの衝撃をかなり足裏に感じます。

ワコールのサクセスウォークも歩きやすさが売りではありますが、
すっかり足を甘やかしている私にはヒールがあるこの靴もなかなかの
試練でした。

スニーカーで移動して、お店の近くで履き替えるという手もあると
思いましたが、荷物が増えてしまい負担です。
というわけで、明治神宮前から表参道に続く坂道を歩けるシューズを
急きょ購入しました。

「Le Talon(ルタロン)」、こちらのブランドも雑誌でよく見かける
割とリーズナブルな価格の靴を取り扱うショップです。
試着をさせてもらうと、つま先のクッションがしっかりしていて、
ヒールが合っても歩きやすい。
ついでにバレーシューズの赤も買ってしまいました。

f0373098_18560496.jpg

ホテルやレストランでは、お客様の鞄や靴をチェックすると言いますが、
値段の高い靴や鞄が実用的とは限らないと思っています。

自分の快適さを優先して、人の目を気にしなくなるのが早いか、
おしゃれで歩きやすい靴を見つけるのが早いか、どちらが先に
なるのでしょう…





[PR]
トラックバックURL : http://downhill50.exblog.jp/tb/27625032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kakanonokoko at 2017-03-09 22:46
若いころは靴がいたくても 我慢して長時間歩けましたが 最近は 靴が楽じゃないと 早く帰りたくなります。新しいパンmぷスとバレエシューズ 歩きやすそうですね。
Commented by downhill50 at 2017-03-09 23:05
> kakanonokokoさん
そうなんです。本当に我慢できなくなりました。
履きやすいとは聞いていたのですが、実際に試着して即買しました。
同じようなデザインでもクッションがある無しでは全然違いますね。
我慢しないでもっと早く買い替えれば良かったです。
Commented by Blue-salvia at 2017-03-09 23:11
こんばんは〜♪
私は靴で足の疲れ方が全然違いますね。
そのため、疲れない靴を真剣に探しています。ある時、こちらの古くからあるデパートの靴が疲れにくく、それでいてオシャレ感がある物が多いことを知りました。

靴底はウェーブソールのようなクッション性が高いと疲れないです。去年、買ったサンダルが歩いていても疲れないので、そのサンダルでハワイに行って来ました。

温泉で足の浮腫みが取れますよ。循環が良くなりトイレが近くなったら、足が細っそりさてきます。どうか、疲れた足をケアしてあげて下さいね。
Commented by downhill50 at 2017-03-10 21:18
> Blue-salviaさん
こんばんは。アドバイスありがとうございます。
本当に靴が足に合ってるか否かで旅の質も変わりますね。

以前は百貨店で買ったComposition9というコンフォートシューズを愛用していたのですが、
最近ちょっとデザインが気分でないのでお休みしていました。

靴自体の性能も大切ですが、何より歩かないので足の筋肉の劣化を痛感しております。
温泉は行けそうにないので、せめて温泉の素をいれてゆっくり入浴します^^

by downhill50 | 2017-03-09 19:03 | 私が勝手に思うこと | Trackback | Comments(4)

50代 人生の緩やかな下り坂から思うことを綴るブログです


by downhill50
プロフィールを見る